Plaka / Øguu

先日紹介した『Missing / Kazuma Okabayashi』とほぼ同時期にAMARTからリリースされた一枚で、タイトル曲の“Plaka”と“Travel”の2曲を収録。bandcampでのアルバム紹介には、

故郷の冬の荒涼とした風景に思いを馳せながら音に落とし込んだPlakaと、横山祐一著”トラベル”にインスパイアされ制作したTravel
いずれも一発録音でギターをメインに演奏し表現した作品。

とある通り、荒涼・寂寞という言葉が相応しい音像はFennesz + Sakamotoの『Cendre』あたりを彷彿とさせます。あとはFenneszの『AUN』でしょうか。そして何より驚くべきは、これほどの細やかな音響を一発即興で仕上げてしまう手腕にはもう、天才という言葉しか思い浮かばない(爆)。

アルバムタイトル曲の”Plaka”は、薄明のトーンを維持しながら微細に変化していく構成が心地よい。そして“Travel”はいっそう暗く、日本の風景を投影させた音としては、こちらの方が音像を強くイメージできる印象で、自分のようなロートルだとPopol Vuhの『Affenstunde』の自然音と風景をムーグで描き出した雰囲気といえば、何となくその感じが伝わるでしょうか。『Affenstunde』もそうでしたが、このアルバムも聞きこむほどに、そして耳にするときのシチュエーションによって、イメージが変わっていく音楽だと思います。オススメ。なおbandcampへのリンクは以下の通り。

なおbandcampではたまにあることなのですが、windowsユーザの方への注意点。ダウンロードしても、ファイル名に“Ø”の文字が入っているので、解凍できないという問題が発生するかもしれません。その場合には、ファイル名を変更すると正常に解凍できます。

0 comments on “Plaka / Øguu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です